にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ 

2016年09月11日

ないとすごく不安…育児書。はじめてママ&パパの育児―0~3才赤ちゃんとの暮らし 気がかりがスッキリ!

カンベエくんが生まれた時、ダンナさんが買ってくれた育児書がこちら。

「7月生まれの赤ちゃんガイド」。

FullSizeRender (22).jpg

amazonで734円也。

FullSizeRender (18).jpg

この本、薄手の割に、月別にに詳しく書いてあって、初めての子育てにはとても心強い一冊でした。
カンベエくんが1歳の誕生日を迎えて、めでたくこの本から卒業したのですが…。

これからのことについての指南書みたいなものが手元にまったくなくなって、急に心細くなってしまいました…。
しつけとか卒乳とか歯磨きとかとか…。

従ってすぐさま育児書をネットで探して評判が良かった本を購入。

それがこちら。

「はじめてママ&パパの育児―0~3才赤ちゃんとの暮らし 気がかりがスッキリ! 」

FullSizeRender (19).jpg

amazonで1,404円也。

FullSizeRender (20).jpg

最初の本はハンドブックタイプで持ち歩きやすい感じのものですが、こちらの本は大きくてずっしりとした感じです。

FullSizeRender (21).jpg

PART1 0〜3才★月齢別 赤ちゃんの発育・発達、生活 気になることQ&A
0才までは月齢ごとに6ページを使って細かく丁寧に書いてあります。
ところが、1才以降は1才3ヶ月、1才6ヶ月、2〜3才と大まかにまとめられてしまっていて、すでに子供が1歳1ヶ月になってしまったうちとしてはちょっと残念…。

PART2 毎日の赤ちゃんのお世話
このページは、いろいろな抱っこの仕方やオムツ替え、沐浴、目・耳・鼻のお手入れなどの仕方が、カラー写真付きで細かく説明されています。
残念ながら、この項目もうちにはもう必要がありませんでした…。

PART3 母乳・ミルクの気がかりを解消しよう
このページは、母乳・ミルクの役割やおっぱいの飲ませ方、ミルクの作り方・飲ませ方がカラー写真付きで細かく丁寧に書かれています。
むむむ、残念ながら、この項目もうちにはもう必要がありませんでした…。

PART4 離乳食&幼児食の進め方
このページには、離乳食の基礎知識から、ゴックン期、モグモグ期、カミカミ期、パクパク期、幼児食ごとに書いてあり、更には食物アレルギーについても書いてありました。

PART5 生活習慣&しつけのコツ
早寝早起き・生活リズム、歯の生え方・歯磨きのコツ、ほめる・しかることについて書いてあります。
昼寝は午後3時までに切り上げるとか、痛くない歯磨きのコツなど、まさに今の時期の話なので、勉強になりました。

PART6 知っておきたい予防接種
予防接種の基礎知識、予防接種のスケジュール・受け方、予防接種の種類について摂取回数や摂取時期、注意ポイントなどがわかりやすく書いてあります。
数多い予防接種、何がなんだか受けているうちに混乱してくるんですが、事前にここの項目を読んでおくと安心かもです。

PART7 事故&ケガ対策と応急手当
室内の事故&ケガ対策や、いざというときに慌てないように応急手当について書いてあります。
鼻血や口の中を切った時など、症状別にイラスト付きで書いてあります。
今後のもしもの時に、頼りになりそうな項目です。

PART8 赤ちゃんの病気とホームケア
熱がある時や、下痢した時や吐いた時、せきが出た時や、鼻水がひどい時など、症状別の処置方法が写真付きでわかりやすく書いてあります。
また、薬の種類別の使い方についても細かく書いてくれています。
さらに、インフルエンザやヘルパンギーナ、はしかや水疱瘡など病気別にもイラストや写真付きで細かく説明が載っています。
これからいろんな病気と向き合わないといけなくなるので、今の内に事前に読んでおいても良いかもしれません。

今からだと100%の活用は難しいですが、あると安心な一冊です。

時間を見つけて少しずつでも読んでいこうと思います。
 

今日も読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ 


posted by カンベエ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

乗り越えちゃうんです。乗り越えないで!日本育児 ベビーズゲート ホワイト

我が家の1歳男児のカンベエくんはとっても好奇心が旺盛です。

高い所もどんどん登ったり、入れそうな隙間があったらどんどん入って行ってしまいます。

なので、キケンな場所には柵やゲートを取り付けています。

居間と奥の部屋を仕切る場所にも、「日本育児 ふわふわとおせんぼキッズ」を付けていたのですが…。

IMG_4265 (1).JPG

ある日、カンベエくんは自分の椅子をズルズルと引きずってこの柵の前に行って椅子に登ったかと思うと、どっこらしょっと椅子の上に乗って、なんと柵を乗り越えようとし始めました!

IMG_4266 (1).JPG

柵を乗り越えるまではいいんですが、乗り越えた後落っこちそうで怖いです。

これは早速見直す必要がありそうです。

今使っている「日本育児 ふわふわとおせんぼキッズ」の高さは、60cm。

大人がまたいで通れる高さです。

この高さの場合、カンベエくんが椅子に乗ったら、乗り越えられそうな高さなので、もう少し高さのある柵をネットで検索しました。

それで、購入したのがこちら。

高さ76.5cmの「日本育児 ベビーズゲート ホワイト」。

IMG_4267 (1).JPG

じつはこの柵の購入は、初めてじゃあありません、リピート購入です。

以前購入した柵は階段の下に取り付けていますが、結構扱いやすかったので、いいかなと思って。

早速箱の中から取り出すと、本体、拡張フレーム1枚、取付ボルト4個、その他に両面テープ4個、黒色の補助ソケット4個、木ネジ4個、拡張ピン2個、そして取扱説明書が入っていました。

IMG_4272 (1).JPG

FullSizeRender (13).jpg

FullSizeRender (15).jpg

やたら付属品が多いので一瞬ひるみますが、拡張フレームを使わないし両面テープで固定もしないので、実際は本体と取付ボルトしか使いません。

FullSizeRender (14).jpg

取り付け方も簡単です。

本体の両端上下に取付ボルトを差し込んで、幅を調節して固定するだけ。

IMG_4271 (1).JPG

FullSizeRender (16).jpg

これで柵を乗り越えて落っこちる心配なしです!

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ 
posted by カンベエ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

あわや大惨事?!

昨夜、我が家の1歳男児のカンベエくんといつものようにお風呂に入ろうと、まずはカンベエくんを少しだけお湯をはった湯船に入れて待ってもらっていたら…。

湯船のおもちゃに夢中になって歩いた瞬間、つるりと滑ってドボンとお湯に頭まで潜ってしまいました!


きゃああああああああああああああああああああああ!!!!


慌ててお母さんが助け起こすと、お湯をしこたま飲んでしまったようで激しく咳き込み、そのあとのギャン泣き。


そーだよね、びっくりするよね。

お母さんもびっくりしたもん。


その後、カンベエくんが寝静まった後、早速お母さんはamazonで湯船の中の滑り止めシートを探してポチッ。

プライム会員なので、次の日には到着。

BliGli お風呂マット バスマット 転倒防止 すべり止め 浴槽 浴室用 吸盤つき 子供 高齢者用 39x69cm (梟)


FullSizeRender (6).jpg

1,570円也。

なぜ、フクロウ柄なのかというと、ダンナさんがフクロウ好きだから。

裏面には吸盤がびっしりです。

FullSizeRender (7).jpg

アップにするとこんな感じ。

FullSizeRender (8).jpg


早速、湯船の底に貼付けてみました。

FullSizeRender (9).jpg

さてさて、今日のお風呂はというと…。

カンベエくん、湯船の底に見えるイラストが気になるらしく、イラストを避けて歩いていました。

そ、そうだよね、いきなりこんなイラストあったらびっくりだよね〜。💦

徐々に慣れてもらえるといいなあ。
 

今日も読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ 
posted by カンベエ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

室内でもすぐ靴を脱いじゃう歩き始めの息子へ。baby feet ベビーシューズ スニーカー

1歳男児のカンベエくんはだいぶ歩けるようになりました。

ただ、まだ室内で裸足で歩いている状態なので、靴に慣れてもらおうと誕生日プレゼントでお父さんが買ってくれたプーマのサンダルを履かせようとするのですが、普段、靴下も履いていないのにサンダルなんか履けるかい!みたいな感じでカンベエくんはすぐ脱いでしまいます…。


早く靴に慣れてもらって、お外デビューしてみたいんだけどなあ。


そう思ったお母さんはこんなグッズを買ってみました。

ベビーフィートの「ベビーシューズ スニーカー」です。

FullSizeRender (34).jpg

ベルメゾンで2,100円也。

これなら靴下っぽいし、すぐ脱げなさそうだし。

しかもこれを履いていると、「正しい歩き方が身につく」みたいだし。


早速、カンベエくんに履いてもらいました。

FullSizeRender (33).jpg

おっ、なんかイイ感じです。

FullSizeRender (32).jpg

なかなか一人では脱げないらしく、カンベエくんも最初はいろいろいじくっていましたが、その後はおとなしく座っていました。

あら、気に入ったのかしら?


ところが。

座ったカンベエくん。

座ったままで、ちっとも歩きません…。

どうも靴が気になってしまって、歩きたくないみたいです…。


歩かなくっちゃあ、意味がないんだけどなあ。


毎日毎日、少しずつ慣れさせていこうと思います。💦

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ 
posted by カンベエ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついでにこんなのも買ってみました。ベビーマグ用のお掃除グッズ。

ベビーマグのカビとの戦いはサーモスの「真空断熱ベビーストローマグ」のおかげで決着がつきそうではありますが、念のためこんなのもダイソーさんで見つけたので、買ってみました。

FullSizeRender (35).jpg

細いすきまにも手が届くポイントブラシと、ストローの中を掃除できるブラシです。

できれば、これの出番がないことを祈りたい。
 

今日も読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログへ 
posted by カンベエ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。